◇◆◇環境トップへ戻る◇◆◇




・・・「 リウォーターとは? 」・・・



・・・まったくニオイのない清潔な生ゴミ処理システムです・・・



[ ディスポーザーとは? ]


台所で毎日発生する生ゴミを、あなたはどのように処理されていますか? 燃やす、堆肥にするという
これまでの常識を破り、クリーンテックが出した答えは
「水に変える」方法でした。新開発のリウォーター
は、生ゴミを流しの排水口に入れ、その下のディスポーザーで粉砕するだけ。あとは水で洗い流し、台所
排水と一緒に屋外の処理槽に送り、バイオの力で分解処理し、きれいな水にして下水道に流します。
三角コーナーから移し替える手間や汁だれのイヤな臭いや汚れがありません。その上、下水道へも負担
をかけない新時代の生ゴミ処理システムです。




「生ゴミを流れやすく粉砕」


〜ステンレス鋼の削り出し加工です〜

  ●スイッチを入れると、ターンテーブルと2つのハンマーが高速で回転します。

●遠心力によって、投入した生ゴミが固定刃に強く押さえつけられます。

●回転するハンマーと固定刃が、生ゴミを確実に粉砕します。

●粉砕された生ゴミは、固定刃のスキ間から水とともに押し流されます。


「万が一の危険を防止」
 ハンマルミ構造・安全蓋


  ●安全かつ確実に生ゴミを処理します。誤って金属類が入ってもモーターロック

せず、処理歯の損傷もほとんどありません。

●磁力検知回路により、蓋を閉めないとスイッチが入らない設計です。万が一

お子様が蓋を外しても、自動的に停止するので安心です。


 「リウォーターのディスポーザーなら、生ゴミが

より細かく粉砕され、配水管をスムーズに

流れます。」


  ●0.6mm未満に粉砕された粒子は、他社37.3%に比べ、リウォーターでは

66%と粉砕能力も高性能です。

ふるい呼び
寸法(mm)
3.35 2.00 1.70 1.00 0.71 0.61 0・6
未満
他社
(%)
22.0 25.6 3.7 7.3 2.9 1.2 37.3 100
リウォーター
(%)
2.9 9.7 3.6 10.8 4.8 2.2 66.0 100

「気がかりな騒音を大幅に低減。」


  ●リウォーターのディスポーザーは、処理室内部の渦流防止フィンが生ゴミ

粉砕時の水流を微妙な角度でコントロールするとともに、発生音を水流

によって吸収する役割を果たします。だから、気になる運転音が大幅に

低減。もう、お隣や階下に迷惑をかける心配はありません。

(液化分解槽の仕組み)

槽内は嫌気状態に保たれ、生ゴミ有機成分の主成分である蛋白質・脂肪・炭水化物などが

酸性生菌と呼ばれるバクテリアの加水分解作用・脱アミノ酸作用などの酵素作用により酢酸・

プロピオン酸・酪酸・アルデヒトおよびアルコールにまで液化分解されます。

(嫌気ろ床槽のしくみ)

嫌気ろ床槽には多孔質担体が充填されています。液状分解水は循環装置でくりかえし好気ろ

床内を通過し浄化作用を受けます。

(沈殿槽の仕組み)
好気ろ床の●離SSは重力沈降で分解され、上澄水を下水道に放流します。固形物や油分

の流出はありません。分離したSSは再び液化分解槽に送られ、バクテリアの分解作用と

貯蓄を行います。余剰汚泥の発生量は極めて少なく、特別の繊維管理技術を必要としません。



◇◆◇環境トップへ戻る◇◆◇