◇◆◇環境トップへ戻る◇◆◇









・・・お酒をもっと美味しく、もっと健康的に、二日酔い、悪酔い防止、口臭防止に「BLUE-SKY」・・・


 BLUE SKYとは?
 BLUE SKYは国際線の航空会社の要請により、ICC株式会社と東京大学医学部生理学教室とで
共同開発された、飲料用サンゴカルシウム水です。沖縄の風化造●サンゴ(98%が純粋な炭酸
カルシウム)の粉末を完全に水に溶けるようにし、日本でも数少ないポーションカップ工場で「無菌
充填包装」致しました。無臭無味、無色透明ですので、飲み物本来が持つ美味しさ、原色を損なう
ことがありません。また、コーヒー用のミルクと同じ容器に充填いたしておりますので、いつでも簡単
にご使用いただけます。厚生省指定の試験機関で安全性を確認しております。
 どうして二日酔い、悪酔いをしないの?
・・・二日酔い、悪酔いの原因には、大きく分けて2つの理由があります。・・・

〜原因1〜
ヒトの体液はカルシウムが不足すると、副甲状腺からホルモンが血液中に放出されます。このホ
ルモンは骨からカルシウムを補給しようと働きかけます。アルコール類を飲みますと、体内からカ
ルシウムなどのミネラルが排出され、関係した酵素の働きが弱まります。これが二日酔い、悪酔
いになるのです。

 ・・・そこで BLUE SKY・・・

カルシウムなどのミネラルが含まれた天然サンゴから作られる弱アルカリ性水 BLUE SKY 
は、血液の酸性化を防止し、体液のpHを常に安定した状態に保ちます。つまり、ホルモンが
骨に働きかけるのを未然に防ぐのです。


〜原因2〜

肝臓に入ったアルコールは肝細胞の2つの酵素(ADH、MEOS)によってアセトアルデヒトになり、
さらに酸化分解されます。この酵素が足りないとアセトアルデヒトは毒素として血液中に残り、
これが原因で二日酔い、悪酔いが生じます。

・・・そこで BLUE SKY・・・

 良質のミネラルはこの肝細胞の酵素を活性化させる働きがあります。天然のサンゴには
カルシウムを始め、マグネシウムなど人間の身体に必要なミネラルが理想的なバランスで
含まれています。天然サンゴのミネラルが豊富な 
BLUE SKY をアルコールと一緒に飲む
ことで、肝臓の働きを活発に、正常に保つ事ができるのです。




###こんなにある BLUE SKY の美味しいお召し上がり方###


○●水割り、焼酎に●○

水割り、お湯割等に1杯に1個の割合でいれ、
よくかき混ぜてからお飲み下さい。



○●日本酒に●○

お銚子1本(1台)にお好みに応じて1〜2個
入れて数回振ってから冷や、またはお燗を
してお飲みください。


○●缶ジュース、コーヒーに●○

糖分がカルシウムの消耗を激しくする為に
カルシウムの補充が必要です。1缶毎に
1個を入れてお飲みください。


○●その他●○

その他にもビール、ワイン、テキーラ、
ウォッカ、コーヒー、紅茶やスープ、味噌汁
にもお使いいただけます。


・・・お問合せ先・・・


***クエスタ・ジャパン***

代表
   高橋 良昌       

所在地  山陽小野田市高千帆台5-5

電話   (0836)-83-8432




◇◆◇環境トップへ戻る◇◆◇